資生堂 企業対抗レディスゴルフトーナメント2019 Corporate Ladies Team Golf Tournament

Rules

1. ゴルフ規則

日本ゴルフ協会発行のゴルフ規則及び本競技ローカルルールを適用する。

2. 競技委員会の裁定

競技委員会は競技の条件を修正する権限を有し、すべての事柄について競技委員会の裁定は最終である。

3. 使用球の規格

本競技では公認球に限って使用を認める。(ワンボール条件は適用しない)

4. 使用クラブの規格

適合ドライバーヘッドリストの条件・規則を適用する。

5. 乗用カートでの移動(乗用カートがある場合)

各競技者はラウンド中に乗用カートへ乗車してのプレーを許可する。

6. 出場資格及び選手の変更

同一企業に所属する選手2名で構成されたチームである事とする。
選手変更はやむを得ない理由がある場合に限りスタート時刻の40分前まで受け付ける。

7. 競技方法及び順位の決定方法
18ホール・ストロークプレー(2名1チームの団体戦)
本競技は、下記の2つの方法によって競技を行う。
  • (1)アスリートクラス:スクラッチ競技
    1チーム2名のトータルスコアによって順位を決定する。
    順位がタイだった場合は、まずチームで打数の少ない選手のスコアによって順位を決定する。
    さらに順位がタイだった場合は、その選手のカウントバックによって順位を決定する。
  • (2)エンジョイアスリートクラス:スクランブル競技
    1チーム2名がティショットを打ち、2打目以降ベストボールをチョイスしてホールアウトまで繰り返したチームスコア(スクランブル)によって順位を決定する。
    順位がタイだった場合は、チームスコアのカウントバックによって順位を決定する。
8. 競技が短縮された場合の順位決定方法

競技委員会は悪天候等で全選手が18ホール競技を終了しない場合、次のような処置をとる。
〔出場した全選手が9ホール競技終了した場合〕
各クラスの全てのチームが9ホール競技終了の場合、その9ホールスコアを最終成績とする。
アウトインに分かれてスタートしている場合にはそれぞれの参加人数の比率で予選通過枠を競技委員会で確定し発表する。
〔ホールアウトできなかった場合〕
当日の競技は中止とし、再試合を行う。再試合の順延日程は1週間以内に決定し選手に通知する。

9. アドバイス

プレーヤーは同じチーム内のパートナーからアドバイスを受けることができる。
他のチームのプレーヤーにアドバイスを与えたり、アドバイスを求めたりした場合にはJGAゴルフ規則第8条によりそのホール2罰打を付加する。
チーム内のアドバイス行為によってプレーが遅延した場合にはペナルティーの対象となる。

10. 距離計測やホールレイアウトの確認

選手は距離計測やホールレイアウトを確認する目的でGPS式、レーザー式、距離計測器やコースナビゲーションなどを使用することができる。
※スタート説明時など、ラウンド前にマーカーの選手に機器の使用を告げる事を条件とする。
a. 上記の機器を使用して得た情報の交換はアドバイスとはならない。
b. 使用する際にプレーを不当に遅延してはならない。
c. プレーに影響する可能性のある他の条件(高低差、風速等)を計測する機能は使用不可とする。

11. 予選通過チーム数

予選通過チーム数は各会場にて掲示及び発表する。

12. 競技ヤーデージ

●アスリートクラス:スクラッチ競技:決定次第掲載いたします。
●エンジョイアスリートクラス:スクランブル競技:決定次第掲載いたします。

競技ヤーデージ(企業対抗_予選)

13. 指定練習日

特定の練習日は設けずに随時開催コースにて練習ラウンドを受付ける。
「レディス企業対抗の出場チーム」とお伝え頂き直接ご予約をお願い致します。

14. 注意事項

①スタート時間の10分前にスターティングホールに集合しスタート説明を受けること。
②競技規則に記載のない事項や変更・追加があった場合には、プレーヤーズインフォメーションもしくはスタート競技説明で掲示及び案内する事とする。

15. 肖像に関する同意事項

出場選手は、出場に際し本競技に関わる放映、報道、広報の為に写真・テレビ・その他の各種記録媒体による収録物、
編集物にかかるプレーヤーの肖像権を主催者に譲渡する事を事前に承諾する。

以上
企業対抗レディスゴルフトーナメント
競技運営責任者 豊島 豊